もしかすると。

父親が倒れて1年と1か月。 介護の方はともかく、父親の築いた会社の承継をせざるを得なくなり、同じく1年有余。 別会社を経営している立場としては、これ以上業務が増えるのは耐えられない。 特に私の会社で新規事業に参入しようとしているこの時期、父親の会社の方まで手が回らないのが正直なところ。 それで、どうも最近眠れなかったり、落ち込んだり、果ては仕事そのものに手がつかなかったりする。 (やらなきゃ) と思いつつも、ぐずぐずと時間を過ごしていつの間にか夜遅くになってしまい、何もしない自責の念に駆られて自己嫌悪。 こんな日々が目に付くようになってきました。 あれ? これって、もしかして。。。

続きを読む

ものスゴク、久しぶりに。。。

1年6か月ぶりの投稿となりました。 この間、様々なことがあり、ブログに全然手が回らなかったことをお詫びいたします。 といって今でも手が回っている訳ではないのですが。。。(;^ω^) 自分なりに、少しづつ、身の回りの出来事などをつづっていければ良いな、と考えています。 それではよろしくお願いいたします。

続きを読む

「あの日」を、忘れないために。

平成23(2011)年午後2時46分。 東北地方太平洋側を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が私たちの住む街を襲いました。 津波の被害が大きく、2万人近い人々が亡くなったり、行方不明になったのです。 今日は日中、私たち家族がかつて住んでいた街で打ち合わせをし、終わった後、最寄駅を歩きました。 歪んだ電柱や、あちこちで陥没した道路、水が噴き出す剝き出しの水道管など、街の姿は酷い状況でしたが、6年が経った今、奇麗に復旧され、より賑わいを取り戻したように感じています。 しかし、年月が経てば経つほど記憶は過去のものとなり、記憶は風化され、罹災した方々の数は減っていきます。 風化させないためにはどうすれば良いのか。 同じような被害を出さないためにはどうすれば良いのか。 一人ひとりが考えつつ、明日への歩みを踏みしめたいと思います。 合掌。

続きを読む

「鉄砲まつり実行委員会」

先月の「ゆきっこまつり」が終わったな。。。と思ったら今日は「鉄砲まつり」の第1回実行委員会です。 月日の経つのは早いものです。 私は例年通り氏子の一人として神輿を担ぐ係。 「鉄砲まつり」は役割分担が明瞭になっているので話し合いも早く、1時間足らずで終了。 しかし今回はやや趣きが異なります。 移住してきた方がまつりの実行委員会の担い手となって加わるのです。 移住してばかりが故に、全貌を摑めていない様子でしたが、徐々に慣れていくと同時に地域の方々との関係も構築できる筈。 それを楽しみに、まつりの日を待ちたいです。

続きを読む

女性の力。

午前中仙台市内で会社会議を行い、午後から女性の就労支援の会合に出席。 昨日のように、会社の事例発表をさせていただいたのですが。。。 その後頂戴した女性の皆様からのご意見がもの凄く参考になり、弊社の取り組みとして早速導入したいようなものばかり。 昨日の会合もそうでしたが、改めて花山の地域資源や会社の経営資源の豊富さ、というものに驚かされています。 これをどう活用するか、が今期問われています。 稼ぐ地域づくりの仕組みを整えること。 それに貢献し得る会社であること。 社員一人ひとりが能力を発揮することで利益率を高めていくこと。 頑張って参ります!

続きを読む