もしかすると。

父親が倒れて1年と1か月。 介護の方はともかく、父親の築いた会社の承継をせざるを得なくなり、同じく1年有余。 別会社を経営している立場としては、これ以上業務が増えるのは耐えられない。 特に私の会社で新規事業に参入しようとしているこの時期、父親の会社の方まで手が回らないのが正直なところ。 それで、どうも最近眠れなかったり、落ち込んだり、果ては仕事そのものに手がつかなかったりする。 (やらなきゃ) と思いつつも、ぐずぐずと時間を過ごしていつの間にか夜遅くになってしまい、何もしない自責の念に駆られて自己嫌悪。 こんな日々が目に付くようになってきました。 あれ? これって、もしかして。。。

続きを読む

ものスゴク、久しぶりに。。。

1年6か月ぶりの投稿となりました。 この間、様々なことがあり、ブログに全然手が回らなかったことをお詫びいたします。 といって今でも手が回っている訳ではないのですが。。。(;^ω^) 自分なりに、少しづつ、身の回りの出来事などをつづっていければ良いな、と考えています。 それではよろしくお願いいたします。

続きを読む

「あの日」を、忘れないために。

平成23(2011)年午後2時46分。 東北地方太平洋側を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が私たちの住む街を襲いました。 津波の被害が大きく、2万人近い人々が亡くなったり、行方不明になったのです。 今日は日中、私たち家族がかつて住んでいた街で打ち合わせをし、終わった後、最寄駅を歩きました。 歪んだ電柱や、あちこちで陥没した道路、水が噴き出す剝き出しの水道管など、街の姿は酷い状況でしたが、6年が経った今、奇麗に復旧され、より賑わいを取り戻したように感じています。 しかし、年月が経てば経つほど記憶は過去のものとなり、記憶は風化され、罹災した方々の数は減っていきます。 風化させないためにはどうすれば良いのか。 同じような被害を出さないためにはどうすれば良いのか。 一人ひとりが考えつつ、明日への歩みを踏みしめたいと思います。 合掌。

続きを読む

夢。

夢を、見ました。 遂に、初恋の女性と再会を果たしたのです。 どうやら都内の住宅密集地に住んでいるらしく、20数年ぶりに会ったその姿は若いままでした。 嬉しさと照れくささで口ごもり、会話らしい会話が成り立たないうちに・・・ 目が、覚めました。 現実が、立ちはだかっています。 やるべきことをやらねば、困るのは自分です。 今でも、思いを打ち明けられなかったことに、振られてしまったことに、多少の後悔はあります。 だけど。 支えてくれる妻がいて、子どもたちがいる。 それ以上の贅沢は望めまい。 布団から抜け出し、一日が始まりました。

続きを読む

2017年に思う。

2017年が始まりました。 昨年は多忙を極め、花山での取り組みがおろそかになったような。。。 今年は、初心に立ち返り、花山での時間を大事にしたいと思います。 昨年までは、 「如何に花山に人を呼び込むか」 ということに躍起になり、仙台や東京に行く機会が多くありました。 今年は、 「受け入れる立場」 に回り、新たに花山に来る方と、地域の方を結び付ける役割に徹したいです。 加えて、過去5年間の取り組みを振り返り、見つめなおす一年にして参ります。 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

続きを読む