救命講習。

メンバーのDさんから、 「救命講習を一緒に受けませんか?」 と先日お誘いがあり、本日志波姫で受講してまいりました。 講師は知人でもあるTさん。 他の参加者も普段お付き合いのある方ばかりでしたので、真剣な中にも和気藹々と、和やかな雰囲気の中で講習は進められていったのでした。 中でもDさんのユーモアのセンスには脱帽です(^-^) そして、自然体験活動に取り組んでいるTさん・Dさんの真摯な受講態度にも感銘を受けたのでした。 今年度、体験活動を企画する予定の私にとっても非常に重要な講習だったように思います。 皆さん、ありがとうございます!!

続きを読む

「進む道はひとつ、を目指して」

「地域おこし協力隊」の頃からお世話になっている職場(自然の家)のOさんと酒食を共にしました。 パート職員であるOさんの任期は3年。 残念ながらOさんの任期はこの3月末で切れてしまいます。 しかし嬉しいことにOさんは地元企業に就職を決め、4月以降も花山に残ってくれることになったのです! 大変嬉しく思いました。 なぜなら、昨年立ち上げたは良いものの、見るべき成果を残していないHANAYAMA47の存在があったからです。 来年度はもう少し活動を活発化し、具体的に活動しなければ、と思っていたからです。 Oさんも賛意を表してくれました。 であれば具体的な行動に移すべきです。 ここ1ヶ月をかけて行動計画を決めて参ります。 Oさんの決断に敬意を表すると共に、47の活発化に向けて着手します。

続きを読む

「HANAYAMA47」、第一弾!

登山ガイド、森林インストラクターの方と結成したガイド団体「HANAYAMA47」。 本日、第一弾のガイドツアーを挙行いたしました。 初めてのお客様は・・・一人。 しかし、それを少ないと見るか。 それとも、大事なお客様として今後末永いお付き合いを、と思うか。 私たちは後者を選びました。 誠心誠意、真心込めて、一生懸命ガイドに努めたのです。 お客様もとても喜んでくれたもの、と自負しています。 今回のツアーでは利益が出た、とは言い難い。 しかし、だからこそ、 「次回はどうするか?どうすればもっとお客様に喜んでいただけるか?」 という知恵を絞ることに繋がるのです。 もっともっとお客様に喜んでいただくため。 栗駒山の魅力を体験していただくため。 花山や栗原の交流人口を増やすため。 HANAYAMA47は行動をしてまいります!

続きを読む