反省会にて。

夜から「湖秋まつり」反省会。 昨年は実行委員の方のご親族にご不幸があったため、開催されませんでしたが、今年は開催。 席上、ある方から、 「大学生が大勢来ていただいたお陰で本当に助かりました!ありがとうございます!」 という過分のお褒めのお言葉を頂戴し、とても嬉しく思った次第。 何といっても学生インターンのIさんのお陰。 これは直ぐに伝えないとなりません。 明後日の研修のため今週は花山に来ておりませんが、明後日会った際にはお伝えしようと思います。 しかし、わずか4か月でここまでの信頼を勝ち得るなんて、相当な努力をした筈です。 Iさんには感謝してもしきれません。 Iさん、本当にありがとうございます!!

続きを読む

「御用聞き」

昨日の打ち合わせの結果を踏まえ、今日は地元小学校に報告。 一体何をしているのか?と訝しまれても仕方ありません。 実は学生インターンのIさんの活躍が深くかかわっているのです。 今年8月末に花山に赴任したIさん。 当方の期待以上の活躍をしていただき、今では花山になくてはならない存在に。 そんなIさんが提案してくれた企画が花山にピッタリな内容だったものですから、これは是非実現させたいなと思い、こうして方々に聞きまわっている次第。 まるで御用聞きみたいですが、若く、有能な方の才能が当地で花開くのであれば犬馬の労も厭うものではありません。 明後日は幼稚園に赴き、Iさんの提案とはまた異なる企画を園長先生と打ち合わせしたいと思います。

続きを読む

企画書。

「湖秋まつり」のあとも週末日々張り切って業務に取り組むインターン生・Iさん。 おまつりのボランティアツアーの際にワークショップを開いたのですが、その内容がまとめられ、今日報告書として提出されたのです。 一読して・・・ビックリしました!! 提言の斬新さ、面白さ、その視野の広さ。 花山の魅力であったり課題を的確に捉え、それを補うべく新たな企画がとても新鮮で、好もしいものに思えたのです。 (これはぜひ実現させたいなあ) と思い、Iさんに助言。 するとIさん、その報告書をもとに、今度は内容を精査して吟味、中でも実現できそうなもの、実現させたいものを選び、企画書として作成を始めたのです! (凄いなあ) と、改めてIさんの行動力、情熱に感服したのです。 この企画書が花山の方々の目に入り、どのような反応を示してくれるのか・・・ そして、実現に向けて一歩踏み出せるとしたら・・・ また一つ、大きな楽しみができました! 頑張れ!Iさん!!

続きを読む

学生ボランティア、見参!

昨日から始まった「湖秋まつり」の準備。 爽やかな秋空の中、今日の準備も順調です。 さてそんな最中、お昼どきに仙台から大学生のボランティア御一行様が花山に到着。 インターン生のIさんが大学内でツアーを募った結果、7名もの方がお手伝いにきてくれたのです。 それに私の知り合いの方を加えると計10名もの人数に。 最初に到着した7名は準備終了後、「小さな拠点」づくり推進協議会事務局のNさんから花山における地域づくりの取り組みを聞き、それをもとにワークショップをしていたようです。 熱心な学生の皆さんのお陰で、明日の「湖秋まつり」は常にも増して楽しいものになりそうです!!

続きを読む

研修、仙台にて。

本日午後より仙台で学生インターンをコーディネートしている一般社団法人で研修があり、参加して参りました。 私の会社の他にも4社の方がお見えになられていて、錚々たる顔ぶれです。 創業したての我が社、恐縮しながらも先輩方に教えていただきながら研修に臨んだのです。 我が社のインターン生、Iさんとともに半年後のゴールに向けて目標設定をしていったのですが、私が放ったアドバイスや助言を瞬く間に取り入れ自らのものにしてしまうIさんの頭脳明晰ぶりに驚嘆しながら研修の幕は閉じたのです。 帰宅したのは22時過ぎ。 自宅に入ると妙齢の女性、HさんとMさんがいたのに仰天していたIさんでしたがそこは若い皆さん。 あっという間に打ち解け、妻ともども楽しいひとときを過ごすことができたのです。

続きを読む