娘たち。

朝落ち込んでいると長女が、 「パパ早くこっちに来て」 とのことで、 家族が揃ったところで 「パパ!いつもありがとう!!」 と紙袋を渡してくれた。 中には子どもたちの笑顔が印刷されたチョコレートの包み紙。 コレで吹っ切れました(^^)v

続きを読む

いっぺん。

今週は色々なことがいっぺんに起こります。 まず例年の「ゆきっこまつり」。 それに加え大学生ボランティアの参加。 今日より「国立花山青少年自然の家」に滞在します。 そして私は仙台で会社の事例発表を大学生の皆さんの前でするのです。 さらに「ゆきっこまつり」では「揚げこん」を販売するため、妻とインターン生のKさんは仕込みで大忙しです。 加えて、花山への移住希望者の方が今日から2泊3日の予定で滞在するため、そのおもてなしもするのです。 これだけ見ればてんやわんや、とてもこなせそうにない。。。と思うのですが。 こなせそうです(^^)/ 私が言うのもハズカシイのですが、それだけの受け入れができるだけの会社になりつつあります。 とても嬉しいことですし、支えてくれるスタッフのお陰でもあるのです。 「戦いは数だよ、兄貴!」 という、某有名アニメーションのセリフが頭をよぎるのでした。

続きを読む

夢、その続き。

「ゼッタイに、ムリ!」 と、強い口調で妻から告げられ、夫として、男性としての機能を拒否されたかのような強い衝撃と絶望をか感じました。 それならば、妻に対してどう男性を表現すべきなのか、道を閉ざされたような気がしたのです。 家事をこなし、仕事に取り組み、子育てにも一生懸命な妻。 私にまで時間を割いてほしい、というのは甘えを通り越した無理難題だったのかもしれません。 妻に対して強くも言えず、憮然とした思いを抱き-目が覚めたのです。 「おはよう」 今朝も笑顔の妻。 今日も頑張れそうです。

続きを読む

夢。

夢を、見ました。 遂に、初恋の女性と再会を果たしたのです。 どうやら都内の住宅密集地に住んでいるらしく、20数年ぶりに会ったその姿は若いままでした。 嬉しさと照れくささで口ごもり、会話らしい会話が成り立たないうちに・・・ 目が、覚めました。 現実が、立ちはだかっています。 やるべきことをやらねば、困るのは自分です。 今でも、思いを打ち明けられなかったことに、振られてしまったことに、多少の後悔はあります。 だけど。 支えてくれる妻がいて、子どもたちがいる。 それ以上の贅沢は望めまい。 布団から抜け出し、一日が始まりました。

続きを読む

続く登壇。

去る25日の移住会議に続き、本日「栗原市6次産業化講演会」で登壇し、事例発表を行いました。 農業従事者でもない自分が、農家のプロの方にお話しするなんて畏れ多いです。 当初このお話が来た際はお断りしようと思ったのですが、農家の方に少しでもご参考になれれば、と思い、意を決して引き受けました。 40名以上の方に向かって6次化の取り組みをお話しした訳ですが、皆さん熱心に聞き入ってくれて嬉しく思いました。 今後私としては農業に専従する方を新規に採用し、農家に指導を受けながら農業技術を吸収し、次世代の担い手として自立していただくことを目指しています。 今日は話していて、ふとそんなことに気づき、予め打ち合わせでは話していなかったことですが、参加者の皆さんの表情を見て伝えようと思い、披露させていただいたのです。

続きを読む